日本でも流行るかも「サンクスギビングデー」🎊

日本でも流行るかも「サンクスギビングデー」🎊

みなさん「サンクスギビングデー」をご存知ですか?
日本で親族があつまる日といえば、お正月ですよね。かたやアメリカで家族や親族が集まって祝う日といえば、「サンクスギビングデー」が有名です。
七面鳥を焼き家族みんなでテーブルを囲んで楽しむこの日は、アメリカ人たちがとても大切にしているひととき。ホームパーティーの代表格ともいえる一大イベントです。

「サンクスギビングデー」とは?

「サンクスギビングデー」は、「感謝祭」とも呼ばれています。アメリカやカナダでは祝日になり、アメリカでは毎年11月の第4木曜日に行われます。ほとんどの会社は翌日金曜日も休みになり週末を含め4連休となります。学校では1週間休みになる地域も多く、アメリカ人は毎年このホリデー期間を心待ちにしています。
 

「サンクスギビングデー」の起源は?

「サンクスギビングデー」の起源は、コロンブスが新大陸を発見後、1600年代にイギリスからアメリカに渡った移民たちが行ったのが始まりだといわれています。慣れない土地で満足な食べ物も収穫できず飢饉で苦しんでいたところ、先住民のネイティブアメリカンの助けられたため、彼らへの感謝と収穫を祝って宴を開いたのだそうです。
 

現在の「サンクスギビングデー」は?

現在の「サンクスギビングデー」は、たくさんの親族や友人を招いて開く大きなホームパーティーといった感じです。この時期は1年で最も多くの人が移動するといわれており、前日は高速道路や空港が大混雑。一方、サンクスギビングデー当日はみな家族や親族と家でゆっくり過ごすので、お店も閉店することが多く街は閑散とします。アメリカやカナダに旅行をされる方は注意したほうがいいですね!
 

「サンクスギビングデー」のごちそうメニュー

サンクスギビングデー最大のお楽しみといえば、テーブルにずらりと並ぶごちそうの数々です。ローストターキーやパンプキンパイ、マッシュポテトなどアメリカの伝統の味を堪能できます。
 

「ブラックフライデー」と「サイバーマンデー」

また「サンクスギビングデー」は「本格的な冬の始まり」ともいわれています。この後にクリスマスや年末年始を控えており、この時期からアメリカでは年末商戦に突入します。
翌日の金曜日は、最近日本でも話題になっている「ブラックフライデー」と呼ばれ、あらゆるショップがその年一番の大セールを行います。にぎやかな「ブラックフライデー」の様子は毎年トップニュースとして放映されています。
またオンラインショップが増えたことを受け、昨今では翌週の月曜日にオンラインショップが一斉にセールを行う「サイバーマンデー」も登場し、より好調な売上が続くこととなります。

親しい人たちとごちそうを囲みおしゃべりを楽しむ。そして翌日にはみんなでショッピングに繰り出すアメリカ人にとって伝統的な待ち遠しいホリデーの「サンクスギビングデー」。
最近は、日本でも「ブラックフライデー」を実施するお店が増えたことで「サンクスギビングデー」という言葉もセットで聞かれるようになってきました。日本では秋冬のお買い物商戦として「ブラックフライデー」が定着しそうです。サンクスギビングデーはまだまだ馴染みの浅い文化ですが、お料理を囲んで、親しい人たちとパーティーを開いてみてはいかがでしょうか?

 
2021.10.18