年別アーカイブ 2018年11月26日

泥だんごの惑星づくり

こんにちは。
ワンダーフレンズメンバーの『H』です。

朝晩の冷え込みも強くなり、起きるのがつらい季節になってきました^^;
そんな厳しくなりつつ冬を感じる今日この頃、先々週、ワンダーフレンズ恒例の月一イベントに頑張って起きて参加してまいりました(笑)

今回のイベントは、陶芸教室のどろだんご作り体験でした。

「どろだんご」と聞いてまず想像したのは、幼い頃に公園の砂場の砂に水を混ぜて固め、丸くしたら今度はさらさらの砂をひたすらすり込み、とにかく滑らかに滑らかにと頑張ったアレです。

ところが。
イベントデーの数日前に見た今回のどろだんごは、それとは全くの別物と言ってよいほどの、なんとも不思議な代物だったのです。
一言で言うと惑星のような。
なんとも深い輝きや引力を持ったそのどろだんごの写真に、すぐさま参加を決めていました(笑)

当日、小龍包や中華ちまきなどをプーアル茶でいただく飲茶スタイルの昼食を終え(これもまたイベントデー恒例の楽しみのひとつで、毎回趣旨の変わった昼食をスタッフさんたちに提供していただきます♪)、食休みもそこそこに、目的のどろだんごを体験させてくださる教室に向かいました。

まずは何色の惑星にするかの色選びです。
私は迷わず一番深い藍のような古代色を♪

どろだんごの工程は、まず球体になって乾燥した泥を磨いていくのですが、これが意外にも力加減や角度などが難しく、参加したメンバーみんなして苦闘しているところを教室の先生に助けていただき、いよいよ色付けへ。

絵の具を塗っただけでは「???…これがあの惑星のような石になるの?」状態でした。
その原石をまた大切に大切に磨いていきます。
ここで絵の具を塗った段階のむらなどでまだらな模様が生まれ、出来上がったのは地球のような宝石でした!

素敵な体験の一日。
仕上がって持ち帰りに戴いたどろだんごの美しさももちろんですが、みんなでわいわいと談笑しながらのどろだんご作りの楽しさ。
いつもの作業でも時折談笑は溢れるのですが、その時とはまた違う感覚でした。

さて私は違った色の惑星ももっともっと欲しいという欲求とまだ戦っております(笑)
このブログを読んでくださった方もおひとつ自分だけの惑星をお作りになってみませんか?

謎解きゲーム in てんしば

こんにちは!
就労継続支援B型事業所ワンダーフレンズメンバーのKです。

10月に入り、少し肌寒くなりましたね。
皆様、衣替えはお済でしょうか?

先日、10月13日(土)に行われましたワンダークラブ【リアル謎解きゲーム in てんしば】についてご紹介させて頂きます。

この日は屋外でのイベントでしたので、メンバーの皆さん「晴れますように」と天気の心配もありましたが、当日見事に快晴でした!良かったです!

まず、KYKに行ってお昼にそれぞれ好きなとんかつ定食を美味しく頂きました。

さあ、ゲームに出発です!

てんしば周辺で〈消えた六文銭の謎〉を追いかけて、スマホを片手に地図を広げて目的地まで向かいました。
ゲームキャラクターの可愛い猫ちゃんの問題をメンバーの皆さんと協力し合いながら、次々と解いていきました。

無事、全員クリアする事が出来ました!

お腹も満足出来て、ゲームも楽しく遊ぶ事ができ、素敵な一日を過ごす事が出来ました☆
また、次のイベントはどんな事が待っているのか楽しみです♪

WordPressで関連記事を簡単に表示する方法

ワンダーフレンズブログの記事数も何だかんだで増えてきましたので、読みやすくなるように関連記事を表示できるようにいたしました!

WordPressで関連記事を簡単に表示する方法【初心者向け】

こちらがすごく参考になりました!

WordPress Related Postsというプラグインをいんすとーるであっという間です。本当に便利な時代になりました。。。(笑)

これが表示されているだけで、心なしかブログがカッコよくなったような気がするのは私だけでしょうか・・・?

また、ご意見聞かせてください。

DMメールの配送力が大幅アップ! 自動折機を導入いたしました。

毎月DMメールを送る数量が増えてきましたので、3つ折りにするための自動折機を導入いたしました!Yahoo!オークションで頑張って競り落としました(笑)少々機械音がうるさいですが、1分間で200枚程度折れるスグレモノ。A3に対応しております。これを活用してDM発送の仕事も増やして行く予定です。

アナログゲームで磨くコミュニケーション!

様々なゲームがある中で、多くはデジタルゲーム(電子機器ゲーム)ですが、最近になりアナログゲームが注目されています。TV番組などで見た人もおられるのでは?

一昔前は上司と部下という関係が当たり前、社員は日本人で共通の価値観を持っているのが当たり前。しかし、今は上下関係よりも対等、社員も多国籍になり、ただ命令すればよい、従っていればよいという時代ではなくなってきたのが背景にあるそうです。採用面接時にアナログゲームを実施し、コミュニケーション力を見る企業もあるとか。

ワンダーフレンズでもUNOをはじめゲームを積極的に取り入れています。ゲームを楽しむことが一番大切ですが、コミュニケーションの練習も少し意識してみると、新しい発見があると思います。

オウンドメディアの専門家 しんがり

就労継続支援B型事業所では、たくさんの企業からのお仕事依頼によって成り立っています。作業していく上でも、ぜひ知って欲しいなと思える企業をご紹介していきます。

 

オウンドメディアの専門家 株式会社しんがり 清水社長

 

大手企業が軒並み取り組んでいるオウンドメディア。ご存知ですか?新しく8月から取り組んでいる「作業****」もその1つです。AIや自動化などのキーワードが世の中は話題ですが、その基礎を支えているのが膨大なデータ整理業務。これからデータ整理の仕事は益々増えて、重要になってくると(株)しんがりの清水社長談。

実は、清水社長は熊野代表の大学時の先輩でもあります。また、起業仲間として20年ほどのお付き合いがあります。最先端の技術は常に膨大な作業の上に成り立っていることを知ってる二人。若い時から、細かいデータ作業をずっとやってきた歴史があります(笑)だからこそ、データ整理の大変さも理解されている上で、作業をワンダーフレンズに依頼して頂いています!

緊張と緩和のコミュニケーション!

毎日の朝礼で行っているゲームやスピーチ。楽しんで参加できてますか?私は、苦手という声も聞こえてきますが、最初はみんな苦手だったのでないかと思います。

 

「お隣に立ってる方をほめましょう」「連想ゲームをしましょう! 」と無茶振りで始まり、自分の順が来るまでは「何話そう・・・」と考えて、緊張はMax。他の人の話が耳に入って来ない・・・。実は、それ。大切なコミュニケーションの一歩です。そういった緊張があって、しどろもどろでも自分の番を終える。やってくる安心感。この緊張と緩和がとても脳に良い影響を与えてくれるそうです。最初は苦手でも回を重ねると、ナイススピーチも生まれます。うまく話せたら自信にも繋がりますね。

何より、メンバーさん同士の会話のきっかけになります。笑顔が生まれます。見学された方からワンダーフレンズは明るいというお声をいただいてます。朝のたった10分の時間ですが、楽しく明るく作業に入れるアイスブレイク朝礼。次からも楽しんで参加してください!

2018年9月の開所予定について

9月から、祝日の振替日を一部土曜日にあて、作業日として営業することになりました(開所時間は15時10分まで)。皆勤対象日となりますので、忘れないように、確認よろしくお願いいたします。

1日(土) カフェ営業
8日(土) お休み
15日(土) 17日(月)の振替日
22日(土) ワンダークラブ
29日(土) 24日(月)の振替日

 

気になるワンダークラブは・・・

8月は海外カードゲームを楽しみました。想像以上に白熱をし、参加者みなさん全力を出し切って楽しめたのではないかと思います。

9月のワンダークラブは9月22日(土)に開催いたします。今回はご要望の多かったカラオケに行きたいと思います!歌うのは恥ずかしいという方もいらっしゃると思いますが、人数が多い場合は、お部屋をいくつかに別けて、対応していきたいと思います。ぜひ、ご参加ください!

ワンダーフレンズ通信8月号の発行・配布完了しました!

今月もワンダーフレンズ通信の発行・配布が完了いたしました!

7月度の実績報告 仕事の報酬は仕事でした!

フル出席の方が2名、皆勤は9名となった暑い7月。お疲れ様でした!!とても頑張って頂けました。ありがとうございます。工賃も3万円を突破した方がいらっしゃいました。お仕事も丁寧にしていただけるということで、ワンダーフレンズへの指名依頼も増えてきております。小さな積み重ねの結果だと思います。こういった積み重ねが信頼となり、新しいお仕事に繋がることはもちろんですが、通所されている方の自信にもなっていくと感じています。

また、一般就労時にスタッフも「この人なら安心してお仕事して頂けます」と自信を持って推薦できるようになります。これからもワンダーフレンズ・クオリティを高めていきましょう!

ワンダークラブ8月 海外カードゲームをしました。

ワンダークラブ8月 海外カードゲームをしました。

こんにちは!就労継続支援B型事業所ワンダーフレンズメンバーのM.Yです。

残暑が例年になく厳しく続いていますが、皆さん体調管理の方はいかがですか?

ワンダーフレンズでは一月に一回土曜日にイベントを行っています。今日は、8月25日にしたカードゲームについて報告したいと思います。

1)Regenbogen Schlang
へびの絵が頭からしっぽまで描かれたカードを順にめくっていき、同じ色の胴体をつなげていくゲームで一匹のへびが完成したら、自分のものになります。虹色の頭としっぽのカードが何枚かあり、これはどの色でもつなげられます。つなげた蛇のカードの枚数が多い人が勝ちです。

2)キャプテン・リノ
カードを何枚かずつ配り壁を立てて順に積み上げるゲームです。キャプテン・リノという人形をカードの上に載せていくので、高くなるほどグラグラして、途中で倒すと負けです。高くなるほど風や机のグラつきでコケるのでスリル満点です。

3)DOS
UNOの兄弟のドスと箱書きがあり、似たようなカードを使いますが、カードの出し方、上がり方は違います。同じ数字を出したり、同じ色のカードを出したりして、手札が2
枚になったらドスと宣言して、上がれば勝ちです。

新しい3種類のカードゲームをしましたが、簡単なものや難しいものがあり、それぞれ盛り上がり方に違いがありました。

昼食はトンカツ弁当でとても美味しかったです。

最後はいつもしているUNOで盛り上がって終わりました。