見つけたらラッキー★彡「彩雲」を見つけてみよう☆・*。

見つけたらラッキー★彡「彩雲」を見つけてみよう☆・*。

毎日寒い日が続き、外に出るのも億劫…どうしても屋内で過ごしがちな今日このごろですが、皆さんはいががでしょうか?

今回は「彩雲(さいうん)」のお話です!

 
 
「彩雲(さいうん)」とは、太陽の近くを通りかかった雲が、虹色に彩られる現象のことだそうです。
古来から瑞相(良いことが起きる前触れ)の一つと言われ、「見た人には幸運が訪れる」とも言われています!
虹のように鮮やかでこんなにきれいな雲を見ることができたら、なにか良いことが起きる予感がしますね。
 
 

気分転換やストレス解消に良い「空を見上げる」嬉しい効果!

リラックス効果!
まず空を見上げるための外出しますよね!太陽光を浴びると、「セロトニン」と呼ばれるホルモンが体内で生成され、精神を安定させてくれるそうです。
「セロトニン」は別名「幸せホルモン」と呼ばれており、この成分が増えることで、精神を安定させるだけではなく、うつ病や不眠症予防の効果があるともいわれています。
夜型生活を送っていると「セロトニン」が不足しがち。不足するとまずストレス耐久性が落ちてしまい、ちょっとしたことでイライラしてしまったりしがちです。
寒い季節ですが、しっかり防寒して外に出て光を浴びることを意識してみましょう!
気分が落ち着く効果!
空の青さにも効果があります!明るい青空を見ているだけで、気持ちが穏やかになり、副交感神経に作用して、脈拍や血圧を下げる効果もあるそうです。

  
寒い季節ですが、ちょっと疲れた時には、外に出て、空を見上げて「彩雲」を探してみるのもいいかもしれませんね!