消防訓練に参加しました

消防訓練に参加しました

この前は消防訓練に参加しましたが、いざ火事になると1人では、パニックになって、声を出すことが出来なくなることもあります.

消火器のつかいがたをおしえってもらいましたが、いざ、消火器を使う事になると、戸惑うことや、どうすればいいかわからなく、なるかも、しれません。まずは声をだしって、人をよぶことをしって、1人で、できないこともあるので、だれかをよんで、火事の事を教えて、れんだくをするところにしてもらうように自分なりにがんばってみます。色々と自分でわからないこともありました。話をきいって、まず、大声で火事のことをしらせることにつとめたいです。そのときにならげば、わからないし、パニックになりやすいかもしれません。まず1番目は、パニックになることがあるかと心配です。このまえの話をきいって消火器の2種類がありました。むかしの消火器と新しく、でた消火器がありました。むかしとあたらしい消火器の違いわいまの消火器にはメモリがついていて、手を話すととまり、にぎると、また、でることが、むかしと、あたらしいのが違う事が、はなしをきいで、ためになりました。 メンバーS