【ゴールデンウィーク明け】五月病かもしれません【つらい、疲れやすい】

【ゴールデンウィーク明け】五月病かもしれません【つらい、疲れやすい】

五月病って?

ゴールデンウィークの後に、学校や会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態を総称して「五月病」と呼びます。
初期症状としては、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどが挙げられます。これらの症状をきっかけとして、徐々に体調が悪くなり、欠席や欠勤が続くことがあります。
 

五月病の原因

五月病は、主にストレスが原因で起こります。進学や就職、転居などで新しい環境に変わる人が多い新年度は、特にストレスが溜まりやすい時期です。
五月病は病院などで使われる正式な病名ではありませんが、ゴールデンウィークなどの長期休暇で生活リズムが戻らなくなり、調子が悪くなります。
 

五月病を解消しよう

リズムを取り戻して乱れた体内時計をもとに戻しましょう!
 

1.朝日を5分以上浴びる

朝目覚めたら、カーテンを明けて朝日を浴びましょう!
 

2.朝食を食べましょう

ヨーグルトや食べやすいもので構わないので、なにか口にしましょう!
 

3.どうしても眠たい時は昼寝をしましょう。

昼の1時〜3時までの15分〜30分間、仮眠を取りましょう。ただし、寝すぎには注意してくださいね!
 

*不調が続く、症状がひどい場合は無理せずに、病院などを受診しましょう!
 
気候が良い時期なので、散歩などでリフレッシュするのもいいですね!
 
2021.5.6