いざという時の備え

いざという時の備え

みなさん こんにちは!就労継続B型事業所ワンダーフレンズあべのです。

 

大阪で久々に大きい地震がありました!皆さんの周りの方の大丈夫だったでしょうか?

 

幸いにもワンダーフレンズあべのは、天王寺駅すぐの場所です。ここは、硬い地盤で守られた上町台地の上にありますので、大きな被害もなく無事に本日も開所することができました。

 

大阪市内での地震は久々ということもあり、ビックリされた方も多いと思います。地震のときはまずトイレに避難!なんて話を今日していましたが、実はトイレに避難は一昔前の話だそうです。以前とは違ってトイレの作り方が違うらしく、決して安全な場所ではないそうです。

 

地震があったら、まずは避難経路の確保が今は主流(?)とのこと。玄関のドアを開けて閉じ込められないように対策をします!

 

今回は、電話が繋がりにくい状態が続いていましたが、LINEなどのアプリを入れておくとスムーズに安否確認が取れて、会社としても、施設としても有効活用できたなっと思いました。

そして、いざという時の食料の備蓄です!特にお水ですね。お水は生命の源!今回のような地震があった時には、しばらく気をつけていますがついつい忘れてしまいがち。こまめに気をつけるようにしたいものです。

ワンダーフレンズでは、お水・お茶なども常に大量に備蓄するようにしており、ご飯も100食分くらいを保管しているので、いざというときには5日間程度は生き延びれるかと思います。そうならないように祈るばかりですが、普段からできる対策をこまめにしていきましょう!