【脳にいい効果がたくさん!】日記を書こう!【メリットを紹介】

【脳にいい効果がたくさん!】日記を書こう!【メリットを紹介】

皆さん、日記を書いたことがありますか?

「めんどくさい」「続かない」「何を書いていいのか悩む」…など、たまに書き始めてもなかなか続かないことが多いのではないでしょうか?

そこで今回は、日記によって得られる効果を紹介します!

 

1.気持ちの整理が出来る

書くことによって頭の中が整理され、気持ちや思考をまとめることができます。自分の考えを文字にすることは、頭の中を整理することにとても有効な方法です。日記を書き続けることによって、次第に自分の思いを言葉にだして伝える力(アウトプット力)がつきます。

 

2.自己分析が出来る

1日を振り返り、書くという作業は、「自分自身を見つめ直す」ということに他なりません。日記を書くことによって自己洞察力が鍛えられます。精神医学においても、非常に効果のある治療法として使われています。
また、過去の日記を読み直すことにより、自分の考え方や思考の癖などが見えてきます。自分を知っていると、トラブル回避や意思決定の際などに大きく役立ちます。

 

3.ポジティブになる

1日の中から「ポジティブな出来事」と「楽しいと思えた出来事」を思い出すことで、思考が訓練されて、毎日が幸せ、楽しいで埋め尽くされていきます。
小さな楽しいを発見する力が、日記を書くことで鍛えられます。

 

4.ストレスが発散される

今日あった出来事を日記に書くことは、内面に溜め込んだものを発散し、ストレス解消できます。
自分で紙に書いたり、日記を書くだけで、ストレスが軽減する事は多くの心理実験より明らかにされています。
嫌なことがあった時は、紙に書き出して心のデトックスを行いましょう。それだけで、とてもスッキリします。

 
まずは、難しく考えずに一行のみ、または箇条書き、気分が乗ったときだけ書くなど、自分が続けられそうな方法で書き始めてもいいかもしれませんね!

 
2021.4.8