コロナ禍で改善したこと

コロナ禍で改善したこと

人類が苦しめられている新型コロナウイルス感染症ですが、地球環境にとっては数々の良い出来事が起こっているそうです。

大気汚染

近年、経済発展を遂げている中国やインドが、コロナ対策としてロックダウンを行ったことにより、交通量や工場の稼働率が減少しました。
このことでCO2の排出を大幅に削減することができ、中国では有害物質も著しく減少し、それぞれ今まで見ることができなかった青空や星空を眺めることが何度かできたそうです。
 
 

水質改善

観光地として世界的に有名なイタリアのヴェネツィアでは運河をボートに乗って名所巡りをしますが、コロナ禍で、観光客が激減。ボートの乗り入れが減ったおかげで、水が澄み渡り魚が運河に戻ってきたそうです。
 

世界各地での、新型コロナによるロックダウンや外出規制により、環境改善がいくつも確認できています。
しかし、また経済活動が復活することにより、失われてしまうでしょう…。
新型コロナ以前の環境問題や、再び経済が動き出しても環境を維持していく方法を考えていかなければいけません。

新型コロナは世の中の当たり前を大きく変えてしまいました。
しかし、この機会に既存の環境や価値観について見つめ直し、「コロナ後の世界をより良くするためにはどのような点を反省すべきか」「どのような新しい視点を取り入れるべきか」といったことについて、一度じっくり考えてみるのも良いかもしれませんね!

 
2021.8.20