ワンダーフレンズ こんな作業やってますヾ(´c_,`*)

ワンダーフレンズ こんな作業やってますヾ(´c_,`*)

まずは安定して毎日行う (o・ω・o)ノスマホケースの梱包 and 出荷通知ヽ(o・ω・o)

スマホケースの梱包の作業の流れは、主に工場での流れ作業や副業などでされてる物と似たことをやってます(◆’з`b)

『どんな作業なの?もっと詳しく教えて!!』

では実際にやってる作業をお教えしちゃいましょうΣd(>ω<`)

 

1.スマホケースの入った入れ物(箱)に届け先の住所が書いてあるので それを出します。

2.届け先の住所が書いてある紙にはワンダーフレンズが持っておく控えもついていて、控えの部分と住所が書いてある部分をハサミで切り、住所の部分には余白があるので、それも切ります。

3.スマホケースを梱包するための封筒に先ほど余白を切った住所の書いてある紙をテープで貼ります。

4.追跡番号が書いてあるシールを先ほどの封筒に貼ります。

5.シールと住所が貼ってある封筒にスマホケースを入れます。

6.封筒の口をテープで閉じます。

これでスマホケースの梱包は終わりです(。・ω・)ノオツ㌍♪(なんちゃってw)

 

スマホケースの梱包が終わったら次は出荷通知です((((((((((っ・ω・)っ

『出荷通知?なんだか難しそう…自分に出来るかな…?』

出荷通知って聞くとなにやらパソコンをカタカタ…沢山の数字の入力…そう思いますよね(あれ、僕だけかな?)

実はすっごく簡単だったんですΣ(o>艸<)

では、実際やっている作業をお教えしますね (*・ω・)

 

1.まずはパソコンでワンダーフレンズオリジナルのアプリ↓を開きます(イメージキャラの くまくま も居ます)

2.先ほどスマホケースの梱包時に貼った追跡番号のシールにバーコードがあるので、それをバーコードリーダーで読み取ります。

3.住所やお名前に変換ミスやおかしな点が無いか、追跡番号が間違っていないかを確認します。

4.スマホケースを発送の完了メールを送信します、これは定型文が書いてあるので確認後送信ボタンを押すだけです。

しかも!!文章や数字も決まったポイント(三つ)だけ間違いが無いか確認するだけで出来ちゃいます(文章や数字が苦手な僕にも出来ます(*TーT)b)

 

↑上でお教えした作業は月~金まで遅れたりしなければ毎日安定してやってます(*`◇´*)/

 

たまに上の作業が早く終わった時にする作業もあるのでちょこっとオマケで書きますねd(*´▽`*)b

(o・ω・o)ノ通称、封筒スタンプ and 箱作成ヽ(o・ω・o)

『封筒スタンプ?封筒に何をスタンプするの?』

スマホケースを梱包する時に使う封筒を作る作業です(○・v・)

実はスマホケースの梱包に使う封筒には表(住所の紙を貼る面)に 取扱注意 のスタンプ。

裏面には発送代行会社としてワンダーフレンズの住所をスタンプします。

(この住所のスタンプはワンダーフレンズの住所が書いたシールを貼る場合もあります)

ではご紹介しますね(´∀`*)

 

1.何も書かれていない新品の封筒の表側に決められた大体の位置に取扱注意のスタンプを押します。

2.裏面の決められた大体の場所に住所のスタンプを押します。

この2つの手順でいつも梱包に使っている封筒が完成しますw((´ω`))wワオッ!!

ちなみにこの封筒スタンプ…2人で作業する場合は1人が 取扱注意 担当でもう1人が 住所 担当だったりします(*´ω`)b

 

お次は箱作成!!

『箱作成?段ボール組み立てるの?  重い物運ぶのはちょっとな…』

箱作成といっても、大きな段ボールを組み立てる分訳じゃ無くて、スマホケースが元々入ってる箱が破れていたり等の破損が合った場合に使う代りの箱みたいな物です。

なので手のひらサイズですし、折り線も付いている親切設計アリ*:・(*-ω人)・:*ガト

それでは紹介ヽ(^O^)ノいってみよ~う♪

 

1.折る前に箱の裏表を確認して、折り目を1回全部折ります

2.組み立てます

3.組み立て終わったケースをカバーに入れます。

この3つの手順で終了ですΣd(゚∀゚d)

 

パソコン等で画面酔いしてしまったりした場合は違う作業をしたり、休憩も出来て自分のペースで作業が出来ますし、スマホケースの梱包や出荷通知など、色々な作業が上手く出来ると褒めて貰えて、自分の満足感も満たされるしやる気も出て楽しく作業が出来ます(〃´ノω`〃)とっても楽しいですよ、

By ワンダーフレンズ利用者 ☠.S.☠