メンバーさんの声

メンバーさんの感想を掲載しています!

 

メンバーさんの声:①

パソコンを使った作業やいろんなお仕事ができる!

私は、就労移行支援を満期終了し、B型作業所を探していたのですが、あまり近場にいいところがなく、どこにも行けないままでした。
しかし、ちょうど家に来たワンダーフレンズのチラシを見て「これだ!」と思い、こちらに見学の予約をしました。
見学をしたところ、こちらでやっていけるかどうか不安になりましたが、今のところは特に問題なくできていると思います。
まだ通所しだして、1週間も経っていませんが、職員や利用者の方々もみんな良い人たちばかりで、楽しく毎日を過ごさせていただいています。
主にやっている作業は会計処理や名刺入力などのPCを使った作業やスマホの梱包などです。
ここに来て一番うれしいなと思ったのは、いろんな作業が選べることです。
会計処理やデータ入力、名刺入力など、パソコンを使った作業や、スマートフォンのケースの梱包やビーズ詰めなどの手作業をすることができます。
他にはまだ私がやったことのない様々な作業があるようで、私もそれをするのが今から楽しみです。
フォトショップやイラストレーターを使った作業もあるようなので、私はそれらに興味があります。
他には、利用者としてありがたいのが、昼食が提供されることです。
栄養士が考えたメニューを毎日提供してくれていて、美味しく栄養バランスの取れた食事ができることが非常にうれしいです。
現在の私の目標は、毎日遅刻しないように通所することです。
すぐに生活が昼夜逆転してしまうので、朝起きて夜寝る生活を毎日続けることが課題です。
今のところは、しっかりできているので油断せずにがんばろうと思います。

  

メンバーさんの声:②

悩んだときにすぐにお話を聞いてくれる!

こんにちは!ワンダーフレンズメンバーの「I」です。
2月から通わせていただいておりますが、スタッフさんが親身に話しかけてくださって楽しく通所しております。(^^)
就労移行支援に通っておりましたが、満期退所となり路頭に迷っていた時にワンダーフレンズのホームページを見つけ、これだ!と思い、来させていただきました。
今やっている作業が、スマホケースの梱包、パソコンを使って出荷通知を主にさせていただいております。
実は私は細かい作業が特に苦手で、少しためらっていた部分もありました。でも、スタッフさんのあたたかいフォローもあり、徐々にステップアップして、できるようになりました。
就労移行支援ではあまりモチベーションがなくて、ただただ来てボーっとしていた思いがすごくあります。(色々勉強はさせていただきました)
そこで自分に何が足りないのか?人生においてステップアップしているのか?考えすぎて頭がパンクしそうになる事も多々ありました。
そこで気づいたのがきちんと決められた時間に通所すること。結果がよくても過程が悪くては良くないなと思いました。と、気づいたときには時すでに遅し、満期がきてしまいました。
ワンダーフレンズでは悩んだときにすぐに個別にお話を聞いてくれるのですごく助かっています。
現在の私の目標は通所時間にきちんと通所すること。気分変調症の私にとっては簡単なようで難しいです。(将来的には一般就労を目指しております)
社会に向けてステップを踏みながらスタッフさんやメンバーの皆と共に成長していきたいと思っています。