目的を持たない【ぶらぶら散歩】の効用!

目的を持たない【ぶらぶら散歩】の効用!

まず、散歩とは?(散歩の定義)

散歩とは、気晴らしや健康などのために、ぶらぶらと歩くことである。散歩というのは、多くの場合、自宅や滞在している場所などの周辺を、とりとめもなく、ぶらぶらと歩くことを言う。

「散歩」というのは、健康増進を明確な目的とした近年「ウォーキング」と呼ばれる行為と重なる部分はあるが、「散歩」のほうは、ただの気晴らし目的がありうる、という点でそれとは異なった概念である。また「ハイキング」とも用法が異なる。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 

散歩で気分をリフレッシュ!

散歩やウォーキングは健康に良いということはもうご存知かと思いますが、
散歩は健康に良いだけではなく、脳の運動にもなります。歩くことで脳を活性化し、記憶力や思考力を高めてくれます!

例えば…

  • アイデアがうまく思い浮かばない
  • 悩み事で頭の中が煮詰まっている
  • 考えすぎて混乱している

といった場合に、散歩が1つの解決策になります。

煮詰まったから飲み物でも買ってこよう、解決策が見つからないので少し休憩しよう、と思ったときに、ちょっと散歩してみるのも一つの手です。
外に出ることによって、頭の中に新鮮な空気を取り入れる事ができ、(無意識で)注意が外に向くこと(信号やクルマの動き、音などを警戒しながら行動する)によって、気持ちのリセットができます。

ついつい寒くて、屋内で過ごしがちですが、しっかり防寒をして家の周りやコンビニなど、ぶらぶらと散歩してみてはいかがでしょうか?
悩み事の解消や落ち込んだときなど、気分転換になるかもしれませんね!

今年も残りあと僅かとなりました。
今年はコロナの影響で、思うように物事が進まず、感染の心配をしたり、不安やストレスを抱えている人も大勢おられると思いますが、
散歩でリフレッシュして、希望をもって新しい年を迎えられるといいですね^^