言霊について

言霊について

「言霊」 という言葉をご存知ですか?

 

ことだま【言霊】

古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。
goo辞書より引用

 
言葉には魂が宿っていて、日ごろ使う言葉によって人生が左右されていると言われるほど言葉の持つパワーは大きいものです。ネガティブな言葉ばかり使っていれば、自然とネガティブなことばかりにとらわれるようになり、ポジティブな言葉を常に使っていれば、人生もうまく行くようになると言われています。

スピリチュアル的なことだけでなく、私たちの脳が実際にそのように反応するという、心理学の世界でも証明されているそうです。
 

言霊の使い方

 

1.思い描いている目標を言葉にする

 
理想をドンドン言葉にすることでポジティブな波動を呼び、実現する原動力になります。また自分を鼓舞することにも繋がり、より努力するようになります。
 

2.ネガティブな言葉を言わないようにする

 
辛いことがあるとついつい弱音を吐きたくなりますが、ネガティブな言葉を使うことにより、更にマイナス思考になり、よりいっそう運気が下がってしまいます。
しんどいことや嫌なことは、ポジティブに前向きにとらえることで、いい方向にむかって行くそうです。
例) 会社に行きたくない → 帰ったら自分のご褒美として、美味しいものを食べよう
例) 掃除がめんどう → きれいになれば心地よい など
 

3.相手のいいところをほめる

 
人をほめることによって、自分の自己肯定感も上がります。
ありがとうやうれしい、楽しいなど、感謝の気持やポジティブな感情表現を伝えることで、、周りの人も気分が良くなります。
 

毎日良い言葉を使うことで、少しづつ環境が良くなるそうです。余裕のある時だけでも言葉を意識してみてはいかがでしょうか?
 

 
2021.5.19